Raspberry PiカメラでUDPストリーミング


gstreamerを使って手軽に試すことができる。
rpicamsrcというraspberrypiカメラモジュール専用のgstreamerプラグインをインストールする。

以上で必要なものは整った

Raspberrypi側(送信)

PC側(受信)

hostのところは環境にあわせて受信側のipアドレスを指定します
この例ではローカルネットワーク内で送信しています。
グローバルネットワークを介したい場合はルーターのポートフォワーディングが必要です。
ポートフォワーディングができない環境(ルーターを弄る権限がないなど..)の場合はP2P通信を使います。
UDP hole punching等のキーワードで調べてみましょう。
そのうちP2Pでの映像配信についても書く予定です^^

環境(raspberrypi2)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です